色彩、メイク、ファッション、アートから・・・

じぶんが本来持ち合わせている良さ、魅力。

それ、無いことにしないで。

似合う色を知りたいのではなく
本来の美しいじぶんと出合いたい。

表現したい。

じぶんを この程度 にしない。

貪欲に輝かせたらいい。

じぶんの色を出すことで生まれる
じぶんという唯一無二のブランド。価値。

色彩、メイク、ファッション、アートから
こわす、ハズす、ひろげる。

その先に生まれる
真の輝き、美しさ、喜び、自由、景色が
あるなーと感じます。

 

エールカラー
風見美穂

関連記事

  1. 服は、コーディネートによって新しくなる。

  2. 「今のじぶんに本当に似合う服」を見つける方法。

  3. いいお習字の先生は、直すのではなく「加える」。

  4. 子育て中でも。ちょっとだけおしゃれに。ちょっとだけいつもと違…

  5. 色の記憶。ごじぶんの解放につながるカラー。

  6. そのように、出来ている。色と形と線と。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


最近の記事

PAGE TOP