【美容専門学校】外見内面共に輝き、喜び、快適なじぶんで居るために。

エールカラーの風見です。

今年度も美容専門学校の授業が終了しました。

トータルビューティ科1年生・2年生、美容科1年生、全3クラス・120名弱。

今年で13年目が終了しましたが、毎年同じようで同じことは無い、出会いと・共に過ごす時間です。

エステティシャンや美容部員を目指すトータルビューティ科では、パーソナルカラーを自分たちで体験してもらっています。

そして、自分のパーソナルカラーを使って実際にメイク体験も。

授業の最後には、ビフォーアフター的なコラージュ写真をつくって、色による印象の変化など「じぶん」を客観的にとらえます。

これから人に「美」を提供していく方たちですから、色による自分の肌表現の違い、また、全体の印象の違いなどに着目し、まずは自分が、明るく・健康的・素敵であること、大事ですね。

総勢40人を超えるクラスでしたので、全員の写真は載せられませんが、パーソナルカラー4シーズン(スプリングタイプ・サマータイプ・オータムタイプ・ウィンタータイプ)を代表してひとりずつ載せさせていただきます。

※向かって右側上写真が、ビフォー。左側がアフターです。

お顔全部はお出しできませんが、それでも肌の色や雰囲気が変わるのがお分かりいただけるかと思います。

パーソナルカラーは、外見内面共に輝き、喜び、また、より快適な自分で居るための “ひとつの手段・手法・きっかけ” だと思っています。

学生時代のこの体験が、じぶんを生きる上での何かチカラとなれたら嬉しく思います。

 

関連記事

  1. 【美容専門学校】今年も、新しい春。

  2. 【美容専門学校】おしゃれで一番大事なこと。

  3. 【色彩検定】あきらめない。

  4. 【美容専門学校】「はじめまして!カラーカード持ってる?」

  5. 【美容専門学校】「先生が一番楽しそう!」。

  6. 【美容専門学校】色で、顔は変わる。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


最近の記事

PAGE TOP