先週、とちぎ地域女性交流会(主催:栃木県とちぎ男女共同参画センター)に行って来ました。

2016122001

小山市内にあるブライダルハウス。
結婚式場(という空間)が昔からなぜか大好きで、学生時代にはバンケットスタッフとしてアルバイトしていたほどです。
自分が好きだ、と思う場所は、それだけで気分があがります。

20161220

「何かしたい、何か始めたい。あと一歩前に進みたい。」という思いを持つ女性が集まりました。

平日開催、定員オーバー。
世の中には、きっと、たくさんの宝や喜びが眠っている・・・、そんなことをふと感じました。

地元:白鷗大学の教授(元CA)、堀先生の講演に始まり、私は、『地域での活動者:報告事例』として、これまでの歩みと、そこから今感じていることなど、約15分ほどお話しさせてもらいました。

報告事例は、私を含めて3人。
子供からお年寄りまで地域住民が交流できる場所をオープン・運営される方と、子育てボランティアをされている方です。

自分以外の方のお話しを聴いていて、それぞれにやっていることは違えど、共通していること、ありました。

□ 今、出来ることの積み重ね
□ 共通の思いや考えを持つ人たちとの繋がり
□ 人と一緒に成長していること
□ すべて100人100様

ここからはあくまでも私の経験からですが。

子どもが居ても、お金が無くても、時間が無くても、「今、出来ること」って、必ずあります。
大きなことじゃなくてもいい、1年後、3年後、5年後、10年後の自分に必ず繋がっている小さな何か。
今日出来る何か。
必ず、あります。

そして、万人に受けようと思うこと自体、間違いかな。と。笑

あと、必ずそこには、自分以外の人が居る、ということ。
個人事業主、ではあるけれど、個人で出来ることなんて何ひとつ無く。
人と一緒だから成長できること。
感謝でしかありません。

また、同じ女性でも、主婦でも、ママでも、同志でも、同業でも、何でもかんでも、その在り方・生き方・やり方は、100人100様、100人100色だということ。
どんな様を選び、どんな色が自分は心地よいのか。
それはその人にしか分からないし、その人にしか決められないし、他人が「あーした方がいい、こーした方がいい」と、とやかく言うことでもないのかな、と。
裏を返せば、自分のことは、自分の心に聴いて、自分で決められる。ということ。

現時点では、そんな風に感じております。

2016122002

このような機会は、自分の振り返りにもなり、また、色んな方たちとお話し出来ることも、とてもありがたく。
感謝しております。

私自身、また今日も明日も明後日も、今出来ること、やっていくだけです。

 

カラースタジオ エクリュ
風見美穂
http://colorstudioecru.com