【セレクトショップ】光の干渉のようなセレクトショップでした。

エールカラー
風見美穂です。

2021春のセレクトショップ、終了いたしました。

おひとりおひとりのエネルギーや力が重なり合い、交差し合い、それぞれの内にある何かが鮮明となって輪郭を成していく時間。空間。

提供しているようで、実は私自身が、とてもとてもたくさんのコトをいただいている。ということを改めて感じたセレクトショップでした。

感じ合い、ひらき合える出会い、ご縁に、喜びと感謝を申し上げます。

本当にどうもありがとうございました。

エールカラー
風見美穂

関連記事

  1. カラー、メイク、ファッションから波及するコト。

  2. 【セレクトショップ】ひとりひとりのストーリー。セレクトショッ…

  3. 【セレクトショップ】心が動く服がある。セレクトショップ終了い…

  4. お手本は、小さなレディたち。

  5. 笑った顔、と書いて「笑顔」。

  6. 【お客さまの声/セレクトショップ】輝き放つ服と人。なにそれ!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


最近の記事

PAGE TOP