【お客さまの声/パーソナルカラー診断】「本当は好きな色なのに。」

エールカラー
風見美穂です。

「好きな色と似合う色は違う。」って、よく聞くけれど。

私はそうは思いません。

そのかたが純粋に好きな色や、無意識に選んでいる色や形、などを探っていくと、それらは、そのかたのパーソナルカラーと往々にしてつながっているからです。

自分以外の人や、流行、みんなが着ているから、、、アノ人が着ているから、、、などの、自分の外側に意識・基準を置くのではなく、自分に集中していくと、ご自分が本当に好きな色=似合う色と出会えます。

先日いらしてくださった方からのご感想を紹介いたします。※ご承諾いただいております。

・・・・・

本当は好きな色なのに、他の人からの印象を気にして、自分で勝手に「似合わない」と決めつけて避けていた色が、改めて自分に似合うことで安心しました。

また、「似合わない」と思っていた色も、実は自分が好きで無意識に選んでいたことにも気づいた。

明日から「こうしなきゃいけない。」をやめて、着たいものを着る。

今までの経験や周りの印象(目)で考えていた事も、服の力で楽になれそうだと思いました。
肩の力を抜いて、好きな色を上手く着れるようになりたいです。

・・・・・

どうもありがとうございました。

「自分が、本当に、好きな色を着る。」

ご自分が 好き と言っている色は、本当に好きな色なのだろうか?

自分の外側を介した自分ではなく、自分という中心と一致した瞬間、変わります。

輝きます。

 

関連記事

  1. 【お客さまの声/パーソナルカラー診断】「今までとは180度違…

  2. 【レッスンレポート】得意なこと、もう出来てること、じゃなくて…

  3. 【レッスンレポート/パーソナルカラー診断】「婚活に活かしたい…

  4. 【お客さまの声/パーソナルカラー診断】主張することもなく目立…

  5. 【お客さまの声/パーソナルカラー診断】この歳で。思いもよらな…

  6. 【お客さまの声/パーソナルカラー診断】職業のイメージに倣(な…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP