風見です。

昨日は小山市で
『子どもと大人のアートワークショップ』を
開催いたしました。

大人が3名
子どもは1歳~12歳までの計6名。

そして
子どものような、大人のような、、、
この春から中学2年生になる
私の娘がお手伝いに来てくれました。

※娘は、子どものアトリエ歴7年。小学校の時に、東日本大震災のアートボランティアも数年経験させていただきました。

中学2年生、、、
思春期、反抗期、真っ只中。

とても出来た対応とは
言えませんでしたが、、、

このような場に一緒に来る、ということが
私にとっては嬉しいことでした。

さて。

「何をやるか分からないから、どきどき、わくわくして、楽しみですっ。」

殆どのお子さんがそう言って始まった
ワークショップ。

思った事 感じたこと
または何も考えず自由に線を書いて
色を付けたり
紙を貼ったり

偶然に出来た物が
何かに見えてくる

参加したお友だちは
自由に出来たことが楽しかった

ドキドキ ワクワクの
ワークショップでした。

スペースをお借りした『サンワ設計 小山ショールーム はぴしぇあ』さんが、Facebookページにすてきに書いてくださいました。

・・・・・

こちらは、この春から
小学校にあがる女の子の作品。

まるでアーティスト!

・・・・・

たくさんの動物やら、ハート、恋?!の中に
おっしゃれ~なハット。

彼のお気に入りです♪

3姉妹のお兄ちゃん。

・・・・・

影すらアート!

わっ、すてきだね~~~。

小学男子・弟!

・・・・・

こちらは、小学男子・兄!

お母さんのアートと繋がって
ストーリーになってる!!

と言ったのは
もう片方の参加者ママさん!

・・・・・

そして
子どもたちと同じ立ち位置でやれる
おかあさんたちが、またすてき。

ハートがたくさん弾んでる ♪

・・・・・

おかあさん曰く、これは、赤ちゃん!

・・・・・

子どもも、大人も
すごい集中力、すごい創作意欲でした!

いつも思うことですが
子どもの創作の様子には
学ぶところがとても多く、、、

大人が忘れてしまっていること
無くしてしまっているもの

まず創る。感じる。またその先へ。

子どもも大人も
みんな、個性、やり方、様々。

だけど、どこか繋がり合っている。

終始、にぎやかで、なごやかで
とてもあたたかな時間でした。

貴重な機会となりましたこと
心より感謝いたします。

1歳も、いっしょうけんめい。

 

ecru/カラースタジオ エクリュ
風見美穂
http://colorstudioecru.com