部屋中に散らかった子どもたちの物、モノ、もの。

うちは子どもが双子なので、算数セットも×2、制服も×2、自転車も×2、同じ教科書も×2・・・という感じで、あっというまに物が増えていきました。

成長と共に、使わなくなったものは処分し、また新たに必要になったものを購入し・・・の繰り返し。

夫婦ふたりの生活が少し長かったので、一気に増えた「物」の数に、私自身が完全に振り回されている状態だったように思います。
※今でも若干そうですが。笑

ある日、子どもたちのモノを処分している時に、ふと思いました。

人は、物を使いながら成長していくんだな・・・と。

ただただその辺に転がっているだけ、としか思えなかったモノが・・・

私をいらいらさせるだけだった(!)大量のモノが・・・

初めて「意味ある物」に変わった瞬間でした。

意味ある物。

家の中だけでなく、世の中全体にモノが溢れすぎて、どこか、モノの価値とか意味が見えなくなっているのではないかな~と、時々感じることがあります。

情報も、然り。

いっぱいありすぎて分からない。→ 選べない。→ 挙句、めんどくさくなる。→ なんでもいいや!

となる。

私、つい先日、そんなことがありました。笑

ふと我に返り、「なんでもいいのか??それでいいのか?おい。」と。

基準は「じぶん」。

衣・食・住。

物の選び方。

「みんなが持っているから。」

「みんなが着ているから。」

「流行っているから。」

「自分以外の誰かが、いい。って言ってるから。」

きっかけにはなるかもしれないけど、それって、じぶんが無い。

じぶんも、モノも、あまり嬉しくない。(当社比、じゃなくて風見比)

パーソナルカラーを通して。

いつだったか、パーソナルカラーを通して『メイクや、服や、髪型は、じぶんに合わせるもの。』と知った時、かなり大きな衝撃を受けました。

それまでずっと、じぶんに合わせてモノを選んできたつもりだったけど、「じぶんに合わせる」って、え?そーゆーこと!?!?って。

じぶんが持って生まれてきたものが生かされ、且つ、ちゃんと(!)じぶんの心が弾む物や事や方法。を選ぶ。

パーソナルカラーをきっかけに、メイク、服、髪型などを「じぶんに合わせる」ことからスタートし、そこから、あらゆることを「じぶん基準」で選択できるようになってきた今。じぶん。

少しあわただしくても、なかなか快適です。


生きている色。新鮮な野菜。旬のパワー。
美味しく、うれしい。元気出る。

※いつもお世話になっているコラボモール内のカフェ:mikinokoさんにて。

 

 

カラースタジオ エクリュ
風見美穂

・・・・・・・・・・

★「ご自分に似合う色を知りたい」方は
↓↓↓↓↓
『パーソナルカラー1回コース』

★「パーソナルカラーを体験してみたい」方は
↓↓↓↓↓
『1day 体験講座』

★「変わりたい!」方は
↓↓↓↓↓
『パーソナルカラー5回コース』
↓↓↓↓↓
2/9(木)@小山市にてスタート!
残1席:お申込〆切は今週金曜日(2/3)まで!