【ファッション創作】生きている、1枚の布。

栃木県 カラースタジオ エクリュ
カラーリスト 風見美穂です。

先日のecruランチ会@小山にて
感激したことが、もうひとつ。

2年前、エクリュのアートワークで
1枚の生地をつくられた方が、、、

ご自分の手持ちのバッグに
その生地を着せて!

えー!
あの生地をー?!
そんな使い方~?!?!

すてきすぎますっ。

いつも思うことですが
その人の動き、色が
そこに表現されたアートには
呼吸が感じられます。

そのアート、、、柄自体が
生きている、というか
動きがある、というか。

例えるなら

生きている花を見ているような、、、

常に動いている
空や雲を見ているような、、、

呼吸をしている森の中に居るような、、、

静かに変動する惑星を眺めているような!

色と共に表現される
その人の動き、呼吸、宇宙、光。

その人の美しさそのもの。

それらを纏(まと)った時に
輝かないわけがないな、と思いました。

感激!ではなく、感動。しました!!

・・・・・・・・
カラースタジオ エクリュ
風見美穂
https://colorstudioecru.com

 

関連記事

  1. 【レッスンレポート】持って生まれた素材そのものを生かす。

  2. 【お客さまの声/1回コース】女性のきれいさ、可愛さ。出してい…

  3. 【お客様の声】「こんなに女性らしい色や雰囲気を出してもいいん…

  4. 【お客さまの声/1回コース】似合う色は、好きな色。

  5. 【お客様の声】本だけじゃ分からないから。

  6. 【お客様の声】「明日から、もう少し元気になれそうです!」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


最近の記事

PAGE TOP