風見です。

時々、ハンドメイドのアクセサリーや小物、フラワーアレンジメントなどの作品を見ていると、その作家さんのパーソナルカラーがイメージされることがあります。

例えば、キラキラとデコラティブなものや、ポップでカラフルなものをお見掛けすると、この作家さん、パーソナルカラータイプはスプリングかな?とか

厚めの生地や自然素材でナチュラルな風合い、落ち着いた色合いのものだと、オータムの方かしら?とか。

どちらかと言うと、ブルー系、パープル系などが多く使われたエレガントなフラワーアレンジメントや、グリーンにも少し白さが感じられたりすると、サマータイプの方かな?とか。

お客さまや生徒さんが何げなく持っている、使っている色や形を見てみても、そこには、その方が純粋に好きだ、心地いいと感じる色が使われており、それらの色や形の傾向が、その方のパーソナルカラーとなっていることが往々にしてあります。

特に、スマホの色やケースの色には顕著に表れているな。と感じます。

あとは、インテリアの好みにも良く表れています。

先日、『パーソナルカラー1回コース』@宇都宮にお越しくださったお客さまは、ご夫婦で、革と帆布の鞄と小物をつくられている作家さんでした。

ご夫婦でなんて、素敵ですね。

コース受講後のご感想を頂戴しました。
※掲載のご快諾、いただいております。

お客さまは、昨年末に服の断捨離をしたそうで、その時に読まれた本に「自分に合わないものは手放す」と書いてあったのを見て、「自分に合うものって???」と、そこで初めてパーソナルカラー(似合う色)にご興味を持たれたそうです。

それで、インターネットで「パーソナルカラー 宇都宮」と検索し、エクリュに来てくださったそうです。

ありがたいです。

Q:受講の動機は?
今後、自分に合うものを選んで買い物が出来るようになりたい。

Q:エクリュを選んだ理由は?
じっくり見てもらえそうだったので。

Q:1回コースを受講してみて、新しい発見や驚きはありましたか?
色によって顔色が違って見えるのがすごいと思いました。
メイクも、顔によっていろんな方法があるんだなぁと思いました。

Q:今後どのように生かしていきたいですか?
物を選ぶ時の基準にしたいです。

Q:本日のご感想をご自由にお書きください。
今まで似合っているのかわからなかったものが自分に合っているとわかり、うれしかったです。
いろんな事に役立てそうで来て良かったです。

ありがとうございました。

似合う色は好きな色。

その方の作品=その人そのもの。

ご自身の好きな色に囲まれて、好きなお仕事がで出来る。

それがまた、ご自身の個性をより引き立てる色でもあること。

そして、そのカラーにまた惹かれていらっしゃる方が居ること。

わくわくと、どんどん、ご自身を出していっていただけたら私も嬉しく存じます。

似合う色と出合い、似合う色でメイクをして、ヘアスタイルでまたさらに雰囲気を出し。

お手持ちの服で新しいコーディネートをご提案し、実際に着ていただき。

お洋服自体の見え方が変わり、ご本人様のスタイルの良さ、雰囲気がぐっと出てきて。

本日もアシスタントに来てくれた高買さん、「すてきすぎて、うらやましいです!」と連呼。

なので、高買さんも充分すてきですわよ。と、お伝えしましたけど。笑

その人にはその人の良さ、すてきさが、必ずあります。

 

お客さまのギャラリーはこちらです。

『革と帆布 affetto』
https://www.creema.jp/c/affetto

 

好みの色、そうでない色の心理などもお話しし、本日の色との出合いから、またこれまでとは違った新しい動きが生まれること、楽しみです。

色を通して繋がるご縁、ありがたく、幸せに思います。

 

エクリュ/color studio ecru
風見美穂
http://colorstudioecru.com