風見美穂です。

昨年から、栃木市よりご依頼いただき
65歳以上の方へ
「色」のことをお伝えする機会を
いただいています。

お伝えする、と言っても
ずーーーっと話を聞いているのも
退屈でしょうから
実際にその場で体験してもらいます。

色で変わる!体験。

先週は
とちぎ蔵の街シニアクラブ連合会様に
お伺いしてきました。

いつもは
健康に関するセミナーや
年金、防災、防犯などのセミナーが多いらしく
カラーのセミナーは異例とのこと。

この人、何者?

何が始まるんだろう???

そんな視線をバシバシと感じます。笑

普段から
黒やグレー、薄紫、水色などを
お召しになることが多い、という方も

「今日は、何の制約もないと仮定して、
純粋に、この色、着てみたい!と思う色を
選んでください。」

と言うと
みなさん面白いくらい
赤やピンク!黄色などを
お選びになります。

それらをスカーフやインナーに見立て
身に付け
さらに私がみなさんに
お顔がすてきに映える口紅を
それぞれに付けます。

一気に色が咲き、活気づき
会場がにぎやかになっていきます。

男性の場合は、何枚かの色布を使って。

「あら、すてき~!」とか、「ダンディですねぇ。」とか、「もっとモテちゃいますよ、どうしましょうか?!」とか。

後日、担当の方、市の方から
ご連絡をいただき、大好評だった、と。

良かったです。

続けて、少し長くなりますが。

このようなカラーセミナーの場合
参加された方たちとは
「その場限り」となることが多いのですが。

この日はとてもうれしいことがありました。

数か月前に
別の場所でのカラーセミナーでお会いした
70代の男性がいらっしゃってくれて・・・

あの時は確か
それくらいの年代の方がよくお召しになる
白や薄いグレーの開襟シャツを着ていたのが
この日は、明るい黄色のポロシャツ
それも
ボタンの付いてる部分が
青のギンガムチェックになっているものを
お召しになっていました。

当然、私の口からは
「あら、すてき~!すっごくいいです。おしゃれ~!」。

すると
「先生が、黄色、いいって言ってたからよ。」
と、笑う。

・・・

人生の、ほんのひとときを
『色』を通して共に過ごす。

時間が来れば、さようなら。ですが
こんな風に
その人のその後に、何かが続いている
波及している、と思うと
じわじわと嬉しさがこみあげてきます。

色で、幅広い年齢の方たちと繋がり
何かを分かち合えること
本当にしあわせだな、と思います。

感謝。

・・・・・・・・・・
カラースタジオ エクリュ
風見美穂