メガネは顔の一部。似合う眼鏡の選び方。

エールカラー
風見美穂です。

ほんと手放せなくなりました。

老、、、
もとい!リーディンググラス!

メガネって、顔の一部。

顔の真ん中に来るので
どんな眼鏡を選ぶかによって
だいぶ印象が変わります。

黒くて太めのフレームだと
硬い印象になったり
暗い印象に見えたりする方も
いらっしゃれば
逆にそれが
モダンかつエレガントで
洒落た印象になる方も
いらっしゃいます。

流行りの べっ甲フレーム の眼鏡だと
ほんと、粋で
おっしゃれ~!に感じられる方も
いらっしゃれば
これまた逆に
お歳を損してみられたり
まるで流行を追ってる感が
強くなる方も
いっらっしゃいます。

が、
自信を持って
その眼鏡の印象に合わせて
「キャラ」をつくってしまえば
それはそれでわるくありません。

私は
パーソナルカラータイプが
SPRINGのタイプなので
なるべく明るく
ポップな色合いの眼鏡を
選ぶようにしています。

わざわざ
歳を損して見せる必要もないし
わざわざ硬くも暗くも怖くも見せる必要もないし。

かと言って、
眼鏡に合わせてキャラをつくる、、、のも
なかなかエネルギーが要りますし。

「キャラ」の話をすれば
似合う色って
その人が持つパーソナリティ
個性やキャラクターとも繋がっています。

だから
似合う色の眼鏡って
無理なくそのまま
その人が持つキャラが引き立ちます。

お洋服のコーディネートもそうですが
メガネ選びに迷ったら自撮り
オススメですよ。

自分のことって
客観的に見ることが出来ないから
よく分からないんですよね。

なので
色んな眼鏡をかけて
写真に撮って
自分で見比べると
案外よく分かります。

あら、これいいわ!って。

どうぞお試しください。

エールカラー
風見美穂

関連記事

  1. 子育て中でも。ちょっとだけおしゃれに。ちょっとだけいつもと違…

  2. 大事なのは、モノに頼るのではなく、それプラス使い方・手法。

  3. 【コスメ通信より】アイシャドウではなく、アイカラー!を使おう…

  4. 美しく楽しい自然の移ろい

  5. 気迫が感じられるほどの、好き。

  6. なにごと、自分に出来そうなことから。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP