似合う色。逆に何を着たらいいか分からなくなった。

「自分に似合う色(パーソナルカラー)を知ったことで、逆に何を着たらいいか分からなくなった。」

まれに耳にします。

なぜそうなるのか、いろんな要因があるかとは思いますが。

まず最初に陥りがちなのが、色の見分けが難しい。というものです。

すべての色を4つのパーソナルカラータイプのどれかに当てはめるのは、実はプロにとっても至難の業です。

パーソナルカラー診断は、単色の一枚の布で、この色は似合う・似合わない と判断していくものですが、実際のお洋服となると、色の他に、柄や形、素材、デザインといった複数の要素からも成り立っています。

似合う色の色見本帳と比べて、それとほぼ同じ色の単色のお洋服なら、「これなら間違いないわ!」と分かりますが、柄物となると、その判断も難しくなりますね。

そういう場合は、無理に判断せず、コーディネート(組み合わせ)で、ご自分に合ったイメージをつくる ようにしてみてください。

例えば・・・

スプリングタイプ:
全体的に明るくなるようにコーディネート

サマータイプ:
やわらかさ、涼やかさ、優しさ、爽やかさなどをイメージしながらコーディネートする

オータムタイプ:
深みと暖かみをイメージして

ウィンタータイプ:
メリハリを持たせるコーディネート

色は、組み合わせで、いかようにでも動きます。

つまり、組み合わせで全体のイメージが大きく変わります。

それともっと大事なのが、色(服)にだけ着目するのではなく、それを着た ご自分をちゃんと観る ことです。

鏡の前でいろいろと試していると、ご自分がパッと映えるもの が必ずあるはずです。

「あら、これがいいわ!」って。

それで、その時の「いいわ!」は、お洋服そのものではなく、それを着た自分 のことです。

いつだって、主役は人、自分 です。

分からなくなったら、あまり考えず、いろいろとコーディネートしてみる。

そして、鏡の中の自分をちゃんと観る。

※全身を自撮りして客観的に見る、というのも一つの手です。これ、ちょっと続けてみると、ご自分に似合うものがだんだんと客観的に分かってきます。

それでも考えてしまう、迷う、悩むようなら、どうぞご相談くださいませ。

お洋服は、いい気分で着る。

これ、一番大事です。

 

エクリュ/color studio ecru
カラーリスト 風見美穂

 

◼エクリュ ご案内◼
――――――――――――――――――――――
似合う色が分かる
――――――――――――――――――――――
すてきに変容する90日間プログラム
――――――――――――――――――――――
体型実測から
似合う形と着こなし術を手に入れる
――――――――――――――――――――――
聞きたいことにしか答えない
――――――――――――――――――――――
エクリュ 公式ホームページ
――――――――――――――――――――――
お問い合わせ
――――――――――――――――――――――

 

 

関連記事

  1. 2020年・個が輝く世の中、未来へ。

  2. なにごと、自分に出来そうなことから。

  3. 色も、服も、習うより慣れろ!

  4. どうせ選ぶなら。

  5. 美しく楽しい自然の移ろい

  6. 予測不可だから、おもしろい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP