風見です。

前回の記事の続きです。

似合う色と出合い、それらを実際に取り入れ
自分で出来るように。

という実践型のレッスンを重ねていくと
徐々に変化が訪れます。

外見内面共に。

Aさんに聞きました。

(このコースを受講して)
『ご自身の、一番の変化は何ですか?』

・・・・・・・・・・

色から、私の魅力、可能性に気づかせてもらい、体型や顔などの理由にこだわるのではなく、それよりも、わたしの魅力を活かしたい、可能性を信じて拡げてあげたいと思えるようになりました。

嬉しかったのは、わたしが生まれ持った色があって、それを生かすことで、わたしの魅力が引き出されると知れたこと。

例えば、メイクひとつとっても、今まで絶対使わなかったかわいいピンクが素敵で似合うこと。

受講前のわたしが見たら驚くと思います。

・・・・・・・・・・

外見だけでなく、この、気持ち、意識。

パーソナルカラーは
外見からのアプローチではありますが
とどのつまり、内面の変化が重要。

と、常々思っています。

最終的には
在り方、と言ったらいいのでしょうか。

生き方、と言ったら大げさでしょうか。

自分が持って生まれたものを受け入れ
それらを生かすことに喜びを感じる。

というような。

そのあたりの内面の違いが
表情の違いを生み
その人が放つ空気感の違いを生み

起こり得る出来事さえ変わり。

パーソナルカラーとは
外見と内面、どちらも足並みが揃った時に
双方共に「輝く」のではないだろうか。

と感じる今日この頃です。

さて。

受講前のわたしが驚く、という
Aさんの変化は、、、

次の、最終回へと続きます。

 

ecru/カラースタジオ エクリュ
風見美穂
http://colorstudioecru.com