風見です。

前回の話の続きです。

「パーソナルカラーって、何なんだろう?」

誰にでも似合う色がある。
それぞれに、ある。

それらの色は、それぞれの人が持って生まれたものを最大限に美しく見せてくれる。
生かしてくれる。
輝かせてくれる。

だけど、診る人によって、その判断、基準、感性は、まちまち。

 

という事例を、ここ数日で何件か目の当たりにし、久しぶりに考えました。

「パーソナルカラーって、何なんだろう?」

 

色んな見方のコンサルタントさんが居ること。

私は、その現実がわるいことだとは思いません。

どの業界にも、色んなタイプのコンサルタントさん、カウンセラーさん、セラピストさん、それこそ美容師さん、お医者さん、先生…と居るわけですから。

当たり前と言ったら、当たり前。と言いますか。

それに、似合うものは、年齢やライフスタイル、意識と共に変わっていきます。
※が、この話はまた別の機会に改めて。

これは私の経験からですが。

自分に似合う色をどうしてもどうしても知りたいなら、ご自分が納得いくまで診てもらうといいと思います。

その中で、信頼できるコンサルタントさん、自分と合うコンサルタントさん、必ず居ると思います。

その上で、似合う色を知りたいだけでなく、似合う色から「自信を持ちたい。」、「キレイになりたい。」、「変わりたい。変えてみたい。」という『似合う色の先』をお持ちなのであれば、その信頼できるコンサルタントさん、自分と合うコンサルタントさん、つまり、自分が「この人!」と思うコンサルタントさんのレッスンなどに、その後も足を運んでみるといいと思います。

足を運ばずとも、ご自分のパーソナルカラーを意識的に取り入れてみてください。

きっと今より素敵に変われるはずです。

きっと自信がつくはずです。

きっと快適な自分になるはずです。

きっと想像を超えたご自分と出合えるはずです。

 

これは、外見・内面、共に、です。

以前もどこかで言ったかもしれませんが、パーソナルカラーは、その「キッカケ」だと思っています。

私も、そのためのお手伝いを、お客さまと一緒になって、これからも色と共に全力でするだけです。

 

 

エクリュ/color studio ecru
風見美穂
http://colorstudioecru.com