風見です。

昨日は、宇都宮で『パーソナルカラー5回コース』:2回目の「パーソナルカラー分析」でした。

遠くからお越しいただいている生徒さんと
コースを終了された これまた遠くからお越しいただいていた生徒さんと
アシスタントに来てくれた高買さんと、昨日はにぎやかな回となりました。

講座終了後、みんなで一緒にごはんを食べました。

自然の素材がそのまま活かされた sato maman の ごはん。

毎日食べたいくらい、大好きです。

(sato maman の ごはんは、宇都宮西川田のシェアサロン:コラボモール内で食べられます。)

その、宇都宮から小山に帰る車の中で、思い出したことがあります。

それは、いつだったか、京都で食べた天ぷら。

あと、地元の土浦で食べた串揚げ。

今でも鮮明に覚えているくらいです。

その、天ぷらにしろ、串揚げにしろ、
衣がちゃんとついているのに、
口に入れた瞬間、断然存在感がある
素材そのものの味、食感、香り。

感動すら覚えました。

その天ぷらの衣は、串揚げの衣は、まるで、それぞれの素材をより美味しくいただくために付いているようなもので。

 

・・・と、そんなことをふと思い出し、あぁ、これ、人と色との関係に似ているな~って思ったんです。

つまり、天ぷらや串揚げで言うところの素材が、人。

衣は、そのまんま、衣。です。

衣の存在感ばかり大きくては、素材の良さは味わえない。分からない。

素材の味が生かされてこそ、圧倒的に美味しい。感動する。

美味しいって、そう言えば、美しい味、って書きますね。

美しい。

 

人も、衣をどうするか。で、美しさの質が変わるように思います。

色んな美しさがありますが、自然から造られた美 ・ 自然が織りなす美は、本当に美しいと感じます。

人間も自然の一部。

持って生まれたものって、本当は、とても美しい。

色は、パーソナルカラーは、その生まれ持った美しさを引き出し
また、触れ続けることで進化していくもの・・・とは
昨日の御三方が私に見せてくれたこと。

自分も含め、これからがまた楽しみです。

もう、どこに海老が入ってるか分からないような分厚い衣、付けてる場合じゃないですね。笑

 

エクリュ/color studio ecru
カラーリスト 風見美穂

 

◼エクリュ ご案内◼
――――――――――――――――――――――
似合う色が分かる
――――――――――――――――――――――
すてきに変容する90日間プログラム
――――――――――――――――――――――
体型実測から
似合う形と着こなし術を手に入れる
――――――――――――――――――――――
お問い合わせ
――――――――――――――――――――――