風見です。

パーソナルカラーのしごとをしていて最近思うのが、「この色は、自分は着ちゃいけない。似合わない。」と思っている方が、とても多いのだな~ということ。

そして、その、着ちゃいけないという色が、明るくてきれいな色、というのが、ほぼ9割。(2017/風見調べ)

それから、過去にパーソナルカラー診断を受けたことがある方も、「この色は着ちゃいけない。似合わない。」と言う方、多いです。

「私はサマーだから、スプリングの色は似合わない。着れない。」って。

確かに、単色(1色)だけで見ると、調和・不調和は顕著に出ます。

でも。

色って、無限です。

ある一つの色も、組み合わせる色によって、いくらでもイメージや見え方は変わる。

ましてそれが、メイクや服となっていくと、色だけではなく、形や素材、質感などの要素も加わりますから、コーディネートによって表現の幅はもっと広がり、それと同時に、もっともっと色は自由になっていいはずです。

“この色は着ちゃいけない。似合わない。”

お洋服は・・・・、じぶんは・・・、本来もっと楽しくて、もっと素敵であっていいはずです。

先日、『パーソナルカラー1回コース』にお越しいただいたお客様のご感想を紹介します。

【受講の動機を教えてください。】
似合う色を知りたい。ブログを見て良いなと思い、申し込みました。

【受講して、新しい発見はありましたか?】
色の違いで、顔の明るさや表情まで違って見えたこと。
自分には合わないと思っていた色が、とてもしっくりきたこと。
ふだん地味なので、こんなに女性らしい色や雰囲気を出してもいいんだ・・・と、驚きと嬉しさでした。

【今日のことを明日からどのように生かしたいですか?】
リップの色やシャドウ、メイクにも生かしたいです。
ヘアーも少しの工夫で変わることができて、とてもうれしかったです。
積極的に明るくて軽やかな色を取り入れていこうと思いました!

【本日の講座の感想をご自由にお聞かせください。】
明るく気さくで笑顔のステキな先生で、緊張せずに楽しく受けることができました。
たくさんほめて下さって嬉しかったです。
ありがとうございました。

似合う色を胸元に当てて、メイクして。

ご本人曰く、今までと全然違う、とのことですが。

もうずっと前からこういう人だったような・・・、ごくごく自然に、その人のきれいさが表現できるのがパーソナルカラーの特徴です。

そして、ここから、あらゆる色を・お洋服を、より自分らしく、快適に、楽しく、素敵に!着こなしていくためのパーソナルカラーです。

色と一緒に、やわらかさ、女性らしさ、かわいらしさ、あたたかみ、のようなものが、内側からも外側からも出てきたのが印象的でした。

きれいです!

本日はお越しいただき、どうもありがとうございました。

・・・・・・・・・
カラースタジオ エクリュ
風見美穂

 

★このコースのご案内は、こちらです。
⇒【パーソナルカラー1回コース】