風見です。

最近ではパーソナルカラーもだいぶメジャーになり、「一度は診てもらったことがある。」という方も多いのではないでしょうか?

・・・と同時に、「あるところではオータムと言われたけど、別のところではサマーと診断された。」なんて方も、ずいぶん増えてきたようです。

今日は、そんな話から。

診断結果が違った。さて、どうしましょう?!

あくまでも私の経験からですが・・・

『もうだいぶ前にパーソナルカラー診断を受けた』という場合。

その、もうだいぶ前とは、似合う色(パーソナルカラータイプ)が変わっている可能性は往々にしてあります。

・・・というのも、生きている限り、人は変化します。

肌のトーンも、顔つきも、ライフスタイルも。

それに伴って、似合う色が変化することは、ごくごく自然なことです。

過去の診断結果と違ったとしても、慌てることはありません。笑

では、そうではなくて、 『つい最近、別の方(つまり、短期間で複数のパーソナルカラーリスト・パーソナルカラーコンサルタント・イメージコンサルタントに)診てもらったら、診断結果がまちまちだった。』という場合。

この場合、前述のケースより、“ さてどうしましょう度 ”、髙いですね。笑

このような場合、私がいつも正直にお伝えしているのは、

人(パーソナルカラーリスト)によって、見方も、アドバイスの仕方も、それこそ感性やセンス(感覚)も違うので、あとは、ご自身が、「この人がいい!」、「この人のパーソナルカラーなら納得がいく。」と思えるパーソナルカラーリストを選ぶしかない。

ということです。

いい、わるい、ではなく、合う、合わない、という選択方法です、ね。

「つい最近、別のパーソナルカラーリストさんのところで受講してきたばかり。」という本日のお客様より、ご感想を頂きましたのでご紹介させていただきます。

【なぜ、この講座を受講しようと思いましたか?】
一度パーソナルカラー診断を受けたが、自分の好みの服のスタイルと全く異なっていて、着方に困り果てました。
似合うと診断された色は好みのものだったので、受ける前と受けた後で、変化は無し。

【カラースタジオ エクリュをお選びいただいた理由は?】
ブログを見ました。
似合う色、似合うリップ(口紅付き)、髪(ヘアスタイル)のアドバイス、手持ちの服を使ったコーディネートアドバイスなど、総合的に教えて頂けるから。

【受講してみて、新しい発見・驚いたことは?】
サマーの色が似合うということ。
似合わないと思っていた色で、自分の顔が明るくなってびっくりしました。

【本日の講座の感想を、ご自由にお書きください。】
慣れない色だけど、手持ちの洋服と合わせてチラ見せ&小物づかいで取り入れていきたいです。
風見さんは明るく話しやすく、1つ1つ丁寧。
一度だけの診断で決めずに良かったです。(お金は倍かかったけど・笑)。
でも、服選びの幅が広がって楽しみも増えるはず!

パーソナルカラーも、時代が変わり、 「じぶんの色」を基調・軸としながらも、「すべての色」を取り入れること、とても大切です。

すっきりと、透明感のある、新しい感じが印象的だった本日のお客様。

色から、より素敵に、いつも新しく、ごじぶんを楽しんでいただけたら幸いです。

お越しいただき、どうもありがとうございました。

・・・・・・・・・・
カラースタジオ エクリュ
風見美穂

★本日のコースは、こちらです。
http://colorstudioecru.com/info/new2016personalcolor1/
4月・5月・6月のご予約可能日、更新しました!