風見です。

じぶんが描いた絵やアートが服になる。

じぶんアートの服づくり:ストール編』、行いました。

たくさん持ってこられた風景写真から、つくりたいイメージに沿って、どんどん「色」をちぎって集めるT様。

時に、色を見ないで、裏面からハサミを入れ、「偶然の色」を楽しんだり。

その、物怖じしないで何事も楽しむ姿は、すがすがしいほど!

使ったことがない、というパステルにも触れ、その、パステルを塗るのに使用したコットンも「柄」のひとつに使用。

すごくきれいなコラージュアートになりました。

が。

こちらのコラージュ、実は、糊付けをしておらず。

この状態で、生地にするために画像に収めたら、跡形も無く消え去ることに・・・。

今、ブログを書きながら、そのことを思い出し・・・

このコラージュに使われている空の青も、夕焼けのオレンジも、桜のピンクも…、そうだよな~、ずっと、そこに永遠にとどまることは無いんだよな~・・・

なんて、思ったり。

実際のストールの大きさより、縮小したサイズで作成したコラージュアート。

これがまた大きくなることで、どんなものになるか。

それもまた、この服づくりの大きな楽しみです。

今まで経験してきたモノづくりには、「見本」というものが必ずあって、それと同じように作ることがゴールだったり、若干変化をつけるくらい、が常でしたが、この服づくりに限って言えば、『出来てみないと分からない、予想がつかないワクワク感』があります。

そして、『じぶんの好きな色で・思いのままに・創っていく』という楽しさ、美しさ。

それを、じぶん以外の誰かと共有できることが、とてもうれしく、ありがたく。

昨年、同じく、ご自身で作ったコラージュアートのストールを巻いていらっしゃったT様。

なんと言っても「色」がきれい!

とても素敵にコーディネートされていらっしゃいました。

次回は、出来上がったストールで、お手持ちのお洋服とのコーディネート実践。

本当に、楽しみです。

今日はお越しいただき、どうもありがとうございました。

・・・・・・・・・・
カラースタジオ エクリュ
風見美穂

 

★この講座のご案内は、こちらです。
http://colorstudioecru.com/info/garment-stole/