栃木市(岩舟)の健康増進課様主催のカラーセミナーに行って来ました。

会場は、山あいに囲まれたのどかなところ。

この辺りの山は、昔、岩舟石(大谷石のようなもの)が採れたらしく、また、山は霊山とかで、時期によっては臨時列車も出て賑わっていたようです。

ガラス張りの室内からは、青空と山あいが臨め、どこまでも自然の色に囲まれた心地の良い空間でした。

・・・・・・・・・・

今回のセミナーは、市が主催の「一般介護予防事業」の一環で、対象は65歳以上の方…だったのですが。

「たまたま高校がお休みだったので、おじいちゃんとおばあちゃんと一緒に来た。」という16歳のお嬢さんと、「今、看護専門学校の実習で来ている。」というハタチの学生さん(男女)がふたり、ご一緒することになり、蓋を開けたら、10代~80代まで、3世代?4世代?!でのカラーセミナーとなりました。

色とじぶんを楽しむ時間。

赤、橙、黄、緑、青、紫。

じぶんの好きな色から始まり、そこからまた少しバリエーションが広がって。

似合う色も加わり、どんどん変化していく、色と じぶん と じぶん以外の人。

外見と、内面と。

「もう歳だからって、暗い色や地味な色ばかりじゃなくてもいいのよね。そうよね。そうしましょ。なんだか元気出たわっ。」

「こんな色きらいっ。でも、いつもの自分(写真)と見比べたら、あら?全然違う。こんな色、付けたことなかったけど、いいわねぇ。」

「そうか、自分はこれから(患者さん)に元気・安心を与える人になるんだ・・・な。」

そんなお声をいただきました。

自分とはまったく違う年代、境遇の人たちと。

だからこそ、のコトがあったように思います。

私にとっても、すごく貴重な経験となりました。

担当の職員の方の、「いつも思うことですが、皆さん、来た時と帰る時の表情が全然違うんですよね。」。

その言葉に、私もまた元気がもらえます。

どうもありがとうございました。

・・・・・・・・・・
カラースタジオ エクリュ
風見美穂