お世話になっている美容専門学校から、昨年11月に実施された色彩検定の合否通知が送られてきました。

美容専門学校では、美容師、メイクアップアーティスト、エステティシャン、ネイリスト、ブライダルコーディネーター、美容部員・・・を目指す学生たちに、色彩学・パーソナルカラーなどをお伝えしています。

もう今年で7年目になります。

こちらの学校では、1年次に、全員、色彩検定の3級取得を目指すことになっておりまして。

学生たちの合否通知は、毎年、私にとっても通知表のようなものでございます。

2017010501
※色彩検定協会HPより。

色彩検定3級の合格率は、全国平均で約75%。

年度によって、だいぶ結果も違うのですが・・・

学生たち、まぁ今年は(!)よくがんばりました!!

夏季の2級も合わせて(2級の合格率は全国平均約65%)、8割以上の学生が合格いたしました。

※本当は「全員合格しました!」と言いたいところですが、それはまた次年度の目標として。

・・・・・・・・・・

何事もそうですが、がんばって得たもの、って嬉しいものです。

そういうものやことの積み重ねが、いつか自信に変わっていくのだと思います。

色彩検定の3級も、鉛筆転がして取得できるほど簡単じゃないです。

いっぱいがんばったんだと思います。

冬休みが明けたら、学生たち、ばかみたいに褒めたいと思います。笑

・・・・・・・・・・

色のすべての基礎となる色彩学。

ここを学ぶと、パーソナルカラーやカラーセラピー、その他、色を扱うお仕事をされる方にとっては、色の捉え方、その世界観すら変わるのではないかと思います。

何かを表現する時に、私は「数字」ってあまり使わないのですが。

私、たぶん、色彩検定3級の内容(=色彩の基礎)、これまで800名くらいの方たちにお伝えしていると思います。

常々、量より質、とは思っておりますが、これは、私にとっては大きな経験、貴重な積み重ねとなっているわけで。

そして、相手が変われば、同じことを伝えるでも、違った表現や方法が必要になる・・・とは、その800名の方々が私に教えてくださったことです。

・・・・・・・・・

色は本当に面白いです。

私自身、重ねれば重ねるほど、色がどんどん面白くなっていってます。

「色と言ったら風見さん」(2017年・書初め)。

今年も色と一緒に歩きます。

20170106

photography by sonoe.

・・・・・・・・・・
カラースタジオ エクリュ
風見美穂