むすめと色遊びしてつくった服を、フォトギャラリーに追加しました。
http://colorstudioecru.com/photogallery/

2016120111

命名:『つながる服』。

色遊びをしている時、むすめ(小6)が手を動かしながら、普段は教えてくれないような学校のこと、お友だちとのこと・・・を、こちらからは聴いてもいないのに、自然と話していたのが、今でもとても印象に残っています。

それを聴いていた私は、終始、「へぇ・・・、そんなこと思ってるんだ。」と、驚くばかり。

自由で、心地の良い 色→アート表現は、現在絶賛反抗期ちゅうのむすめと、ついつい、きー!となってしまう母・私をも「つないでくれる」のだな~と、またさらに、色に、この服づくりとの出逢いに、ありがとう、と言いたくなる瞬間でした。

一緒にやる、っていうのがいいのかもしれませんね。

対等に。

純粋に。

 

早いもので、今日から12月。

今年のしめくくりの月であり、来年への助走ともなる月。

先日のブログ記事に書いた「やりたいこと・やれること・やるべきこと」。

この服づくりは、来年も、間違いなく、私の「やりたいこと」のひとつです。

一着、一着、重ねていって、いずれ、「やれること」、「やるべきこと」に変化していったら・・・と想像すると、お腹の みぞおち あたりがワサワサとしてきます

注:下線部は、「ワクワクします。」と言い換えることも出来るのですが、それじゃ足りないくらいのワクワク感、どきどき感、高揚感等をお伝えしたいがための、わたし流の文章表現。伝わる人には伝わるし、伝わらない人には伝わらないと思われます。あしからず。笑

 

カラースタジオ エクリュ
風見美穂
http://colorstudioecru.com

 

★じぶんで描いた絵やアートを服にする★
【ご案内】服づくり:ストール編
http://colorstudioecru.com/info/garment-stole/